HAIL OWNER 末永弘子のBlogです。
by h-hail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:HIROCO 海外出張 "考" 2012( 4 )

HIROCO 海外出張 "考" 2012

私はミラノでいつもこの金融為替表示をみて
嬉しさを感じる。

d0176592_12504481.jpg


ヨーロッパにいて
ドル ポンド の 為替表示の次に

我らが円¥ がくる。
深夜や朝のニュースで必ずでる株価や世界の為替状況の表示でも、¥の位置は
ドル→ポンドに続く。

d0176592_12484332.jpg


かつては戦争に負けた
この小さな日本が
遠くはなれたヨーロッパにいても
世界の金融の場で最重要通貨の枠で 人々の感心を
外していない。


願わくば
いつまでもこの国力を維持して、世界に出て戦っている日本人を支えて欲しい。異国で奮闘する者達にとって、「日本人である」という事でどれ程、
守られ、信頼され
尊敬されているものか!


アジアの隣国達の迫力は
近頃、大変な勢いだ。


世界のTOPを経験した
我が国 日本の名がいつまでも
時の期待が集まる場所で
重ねて重ねて
見かける事が 出来る様に……!

その姿が各国に出た日本人をどれだけ 力付け、
異国で勇気を与える事だろう!

そんな日本の世界での位置に庇護されて、誇りに思って海外での仕事をしてきたからこそ、
頑張れ、日本
[PR]
by h-hail | 2012-05-05 12:41 | HIROCO 海外出張 "考" 2012

HIROCO 海外出張 "考" 2012

しかし・・・・
今となっては過去の輝き?

放漫な事業拡大の為に
経営破綻した日本航空は
ヒュースローでも小さく構え、
長く続く日本経済の不況の為か、
上海を訪れても
あの時代の道路を渡る輝くネオンのアーチは存在しない。

d0176592_19222533.jpg


そう言えば
ミラノの殿堂 大聖堂
【DUOMO】の修復の壁面には
日本を代表するカメラ会社の巨大な広告がかかげてあり、世界を抑えて活躍する日本企業にヨーロッパの地にいて、誇りを感じたものだ。

d0176592_23374234.jpg


そういった国力をも映し出す巨大広告の置き場に
近頃は お隣の国、韓国の姿をよく見かける。

d0176592_23362591.jpg


そう言えばホテルのテレビも LG やSAMSUNG のロゴが…………


続く...
[PR]
by h-hail | 2012-04-16 23:38 | HIROCO 海外出張 "考" 2012

HIROCO 海外出張 "考" 2012

場所を変えて、上海。
時はまだ上海万博 の
数年前。
d0176592_11335134.jpg



バブル崩壊後とはいえ、
これから伸びていくに違いない中国をターゲットとした日本企業の進出が目覚ましい時期であっただろう。


上海の一番の目抜通りにはこれらの企業が
我が会社の力を誇示せんばかりに
大きな四車線の道路に
アーチ型のネオンを
渡して、
日本企業の威勢を 振るっていた。
d0176592_11335165.jpg


d0176592_11335217.jpg



私の様な小さな商いをする者が 一人ぼっちで
商材を求めてぽっん……と、異国を訪れた時、
そういった日本の国力を示す、世界に誇る日本のシンボルを連続で広告する姿を見かけると、
本当に!日本からの応援団がそこにいてくれる様な
気持ちになる。
d0176592_11335286.jpg


↑ワイハンジョンルー通り
上海の銀座通りにあたるこの大通りは、アーチ型の看板にSEIKOやHITACHIのネオンが美しく光ります。
これも日本企業のブランド攻略なのでしょう。


「がんばれ!頑張れ!異国の日本人!
共に闘おう!!!」

なんて、メッセージを感じた気分で私は
一人の心細さを払拭されたものだ。

続く...
[PR]
by h-hail | 2012-04-12 10:33 | HIROCO 海外出張 "考" 2012

HIROCO 海外出張 "考" 2012

d0176592_1013271.jpg


海外に出張に出ては
いつも思う事。


この大いなる日本の国力は永遠に続いていくものだろうか………


昔……とはいえ
7〜8年前だろう。


フリーペーパーに執筆していた【ミラノ通信】の取材 の為
ロンドンに寄った時の事。

d0176592_10141533.jpg


d0176592_10144367.jpg


ヒュースロー空港での当時の日本航空の【ご威勢】には驚いた。


ご存知の通り、ヒュースロー空港は航空界にとって
ヨーロッパを代表する
【空の要塞】の如き、
巨大空港だ。
空港内に幾つものホテルをも備え、ホテルから所要の連絡バスの運賃が当時、700円程もして、驚いたのを覚えいる。
そんなにも、広い空港なのだ。

幾つものターミナルを備え、世界中の航空会社が
居を構える。


その中で日本航空といえば第二ターミナルを陣取っていたのだが、
ターミナル間を移動するためバスで滑走路エリアに入ると、何とそこいら中
JALのあの【日の丸に鶴】のマークの看板が!

d0176592_10164945.jpg


滑走路を走る貨物の搬送トラックも、次々にあの!鶴のマーク。
ひっきりなしの往来だ。


いかに、ヒュースローでの離着陸便が多いのか物語っている。


続く016.gif053.gif053.gif053.gif
[PR]
by h-hail | 2012-04-02 10:21 | HIROCO 海外出張 "考" 2012
最新の記事
春から初夏はカジュアルに!
at 2015-04-22 17:14
ファッション考座
at 2014-06-03 17:47
ご挨拶
at 2014-01-08 12:38
ヒストリーvol.2
at 2013-09-25 12:00
[ヒストリーvol.]
at 2013-07-25 11:12
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧